爪噛み マニキュア|爪噛みの治し方・克服する方法

子供の爪噛みから大人の爪噛みまで、爪噛みの基礎知識から、対処方法や改善方法、口コミ情報など、爪噛みの克服や治し方の情報を総合的にご紹介!

爪噛みとマニキュア

爪噛みの治し方・克服する方法08

爪噛みが、マニキュアを塗ってキレイな爪にすることで治ったという人は意外に多くいます。

女の子の場合は、キレイで可愛い爪が嬉しくて、それを保ちたいと感じることで、爪噛みが治ることがあるようです。

また、マニキュアを爪に塗ると、爪噛みした時の違和感に、爪噛みをしようとしたことに気付いてやめたり、噛み心地が悪かったり、不味かったりでやめることができた場合もあるようです。

口に入っても安心な苦み成分が使用された、爪に塗る苦いマニキュア「バイターストップ」や、ポッリシュ(爪のコート)に味をつけることのできるグッズなども売られています。

これは、爪噛みだけでなく、指しゃぶりにも効果があると言われています。

爪に塗る苦いマニキュアは、単なるクセの爪噛みをやめさせたい時に有効です。

ただ、効果は少しずつ薄れるので、2日ごとくらいに塗る必要があります。

爪に塗るグッズ

爪噛みの治し方・克服する方法26

爪噛みには、爪に塗るグッズなどが有効となることがあります。

単なるクセの爪噛みや、大人や、少し大きくなった子供の爪噛みには効果的といえます。

小さい頃に爪噛みのクセがあり、指にからしや、唐辛子を塗られた人は多いようです。

しかし、爪噛みには、緊張を和らげたり、ストレスを発散する効果があるため、ストレスや不安、緊張など、原因のある爪噛みの場合、無理に爪噛みをやめさせても、他の困ったクセに移行してしまいます。

苦いマニキュアなどで、爪噛みをやめさせることはできても、別のクセに移行してしまうこともあるので、注意が必要です。

苦いマニキュアの他、マニキュアに数滴入れることで、苦みのあるマニキュアが作れる「ビタードロップフォーネイル」なども、爪噛みのクセ治し用の爪に塗るグッズとして売られています。

手袋

爪噛みの治し方・克服する方法18

爪噛みを防止するために、手袋を着用するという方法もよく取られるようです。

幼稚園や学校に通ったり、職場で手袋、というワケにはなかなかいきませんが、自宅でリラックスしている時などに手袋をはめることは可能です。

爪を噛むためには、手袋を外す、という行動が必要なため、爪噛みを意識できるので、比較的効果が出やすいというのはあるようです。

手袋は、爪噛みをやめて爪を伸ばしたい、と、思った時にも指先を覆い保護することができるので良いようです。

また、自爪が元に戻るまで、手袋をすることで、指先を見られる心配もないので安心できるようです。

手袋をしていないと、つい噛んでしまう、ということはあるようですが、意識して爪噛みをやめたい人には、手袋を嵌めることは意外に効果があるようです。


爪噛みの治し方・克服する方法TOPへ


爪噛みの基礎知識

爪噛み克服の方法

爪噛み治療

当サイトについて