爪噛み ネイルサロン|爪噛みの治し方・克服する方法

子供の爪噛みから大人の爪噛みまで、爪噛みの基礎知識から、対処方法や改善方法、口コミ情報など、爪噛みの克服や治し方の情報を総合的にご紹介!

爪噛みとネイルサロン

爪噛みの治し方・克服する方法22

爪噛みは、ネイルサロンでキレイに爪を整え、キレイに塗ってもらうことで、噛むことを止め、爪噛みが治ることがあります。

子供の爪噛みなどでも、ネイルサロンでキレイに塗ってもらうことで噛むクセが治ることもありますので、一度、試してみると良いでしょう。

また、中には、ネイルアートだけでなく、深爪矯正に力を入れ、自爪の強化や、自爪の回復ができるネイルケアのネイルサロンもあります。

そうした所は、自爪が蘇るまでの間の人工爪も、自然に見えるものを作成してくれるため、男性でも抵抗なく、つけ爪をすることが可能です。

爪噛みにより、酷い深爪状態になってしまった爪は、治そうとして爪を伸ばしても、白い部分が伸びるだけで、皮膚から浮いた状態になってしまいますが、深爪矯正を受けることで、キレイな自爪を取り戻すことが可能です。

爪磨き

爪噛みの治し方・克服する方法18

爪磨きすることで、爪がキレイなことを保ちたいと思い、爪噛みをやめるという実例は多くあるようです。

可愛いものが好きな女の子の場合は特に、爪をキレイに整え、爪噛みのためにギザギザになっている部分もキレイにやすりをかけ、更に、爪磨きのグッズなどを使って、爪をピカピカに磨き上げることで、爪噛みしなくなる場合も多いようです。

逆に、爪切りで爪を切った時、断面にギザギザが残ったままにするのは、爪噛みを誘発するので注意が必要です。

爪切りでなく、やすりで手入れをする方が、爪噛みしにくいこともあるようです。

爪磨きは、自爪がピカピカになり、比較的長く、その光沢を保つことができます。

マニキュアと違い自爪なので、校則に触れることもないのも良い点です。

人工爪

爪噛みの治し方・克服する方法28

人工爪も爪噛み防止に有効に活用することができます。

ネイルサロンでつけてもらうことが可能なスカルプチュアは、固くて歯が痛くなりそうな人工爪で、噛むと不味いため、爪噛みをやめることができるようです。

スカルプチャーネイル(化学薬品で作る人工爪)やファイバーグラスネイル(ガラス繊維の材料で作る人工爪)の他、つけ爪やフローターなどでも良いでしょう。

ただ、スカルプチュアは、自爪を弱らせてしまうこともあるので、長期の使用などには注意が必要です。

人工爪は、噛んで短くなり過ぎてしまった爪や、根元まで噛んでしまったような深爪の爪を本来の長さに戻るまでつけておく形で使うこともあります。

爪噛みを止めて、爪を伸ばすことができても、白い部分が伸びるだけで、自力で元の状態に戻すのは難しいものですが、深爪矯正を行っているネイルサロンなどもありますので、相談すると良いでしょう。


爪噛みの治し方・克服する方法TOPへ


爪噛みの基礎知識

爪噛み克服の方法

爪噛み治療

当サイトについて